2016年

6月

25日

キラッキラ

3000人の吹奏楽を観に行ってきました。

小中高とフルートラブで、吹奏楽だった頃を思い出して、
まさかの、オープニングのマーチで号泣(笑)


あの頃(特に中学校)本っ当に吹奏楽に夢中で、楽器を吹くことも
、一緒に曲を造ってることにも、コンクールで金賞目指すことにも
必死で必死で、めっちゃ楽しかったなぁ!

って思っただけで泣いた。
これはもう、高齢化だは。


あの時、ソロはすごく嬉しかったのに、
いまは、あの時には願ってもないソロ活動なのに、あの時みたいに夢中かなー?

あの時、今みたいに、全てをかなぐりすてて吹奏楽の道に進んでたら
どうなってたんだろうー?

とか。
知ってる曲が流れると、自然に指も動くし、音階も覚えてる自分の
最高潮の青春時代と、今を比べて泣いた。


巡り合わせも悪かったし、中学も高校も弱小吹奏楽部だった。
「たかだかクラブ活動」だと顧問はじめ、学校も思ってたし。
甘いところで馴れ合う雰囲気とかも嫌いだった。
その中で感じる、自分の若さとか弱さとかも思い出して、ムズムズした(恥)


分岐点っていっぱいあるけど、あの時が最大の分岐点やったなー!
っていまだだに思わずにはいられない、キラキラ時代。

でも、そんな時があって良かった。
それをもっと消化できたらもっといいかも。


まさかの消化不良に気がついた今日でしたー。

2016年

6月

09日

あてにげーーーーーー!

当て逃げされました。
枠ごと外そうかと思案し、結局、枠は残したテントの枠に。

朝の8時ジャストに、トラックだか清掃車だかの音がしたと思ったら、
ゴンゴンゴンゴンゴンと家が揺れ、慌てて飛び起きた二日酔いの今朝。

通報するかどうするか迷いながらも、朝顔に水やりをして
洗濯して二度寝して(?!)お出掛け。

いろんな人の「一応通報しといたら」のアドバイスを受け、夜中に通報したら
「事故は起こったらすぐに通報して下さい」と怒られました。
ガーーーン(T_T)

で、バイクや犬やお隣さんやでお世話になっている交番の
ひょうきんなおまわりさんと、いけてるおまわりさんが来てくださって、
結局、被害届だけ出して終了。
犯人探しとかはしないそうです。

「別に弁償とかはいいんですけど、切符くらい切られたらいいのに!」
って言うたら、「これやと切符きれないんです。もっとグッシャグシャとかじゃないと」
と。。。
えーーーーーーーー。飛び起き損ですねー!
って言うたら笑われました。
8時やしね(笑)我ながら、起きろよ。みたいな(笑)

でも、ひとんちにぶつかったら、一言謝ってくれてもいいのにねぇ。

明日、モロゾフのゼリーが食べたいです。
鉄パイプ曲げるくらいぶつかったんやったら、ゼリーもってこーーーーい(笑)

そんな鉄パイプにも、近々朝顔が巻きつく予定。
朝顔が巻きついてなくて良かったということにしましょうかね。

モラルと許す心と正直な行動って忘れがちというか、遠巻きにしがちやけど、
大事やなー。と自分への戒めでもありました。


2016年

4月

05日

サクラ

サクラめぐりの休日を過ごしました。

先輩のギャラリーpolarstaさんでの季節のお楽しみ「咲楽まつり」

毎回、とんでもスイーツを差し入れるのが楽しみなんですが、今回は

西院名物「まるごとフルーツ大福」

イタリアン大福(トマト大福)とかね、あるんですが、さすがは春。

美味しいスイーツの季節はおいしい大福になるという。

 

なんてこったい(笑)

 

562庵に素敵なランプシェードを購入して、ウッキウキです。

また、シェードを装着したらアップします。

 

咲楽まつりのあとは、久しぶりにあぶり餅を食べるべく今宮神社へ。

今宮さんの桜は、桜らしい控えめな、奥ゆかしい花でとても洗練されているように感じました。

しっかり花も堪能して、団子も堪能するという、一石二鳥っぷりでした。

 

そのあとは、ひたすら歩きに歩き、加茂川から鴨川に抜け、

先斗町から白川の桜を眺めながら、ワインとおしゃれご飯を食べ、

男前のbarでビールを飲んで帰るという、身もココロも花も団子ご機嫌な1日でした。

 

続きを読む

2016年

2月

28日

mixi

ひょんなきっかけでmixiの存在を思い出し、
ついでにブログリンクをつなげてみたよ。

SNSの存在って、よくもあったり悪くもあったり、
周囲と繋がってることがめんどくさくなったり、嬉しかったり。
裏と表が両立してて、なんかそんなことを思うのが歳くったとか。


でもせっかくなんで、やっぱり繋がってるのが嬉しかったんで、
封印を解く!
って、意図的に封印してた訳ではなく、時代の波というやつですけども。


2016年

2月

15日

彦根

562庵に使う、建具やなんやを仕入れに彦根に行ってきました。

あまり旅先や出先でカメラを使わないもので、イメージに乏しいかとは思うのですが、
いいとこでした。

琵琶湖畔を走り、ただただ、のっぴろい畑道を行くとと、お堀っぽいものにぶち当たり、
それは、まさに彦根城のお堀なんですが、お城が見えない。
だけでなく、お堀の中に学校があったりします。
その傍には鴨が丸くなって、リサラーソンの置物のような佇まいでズラっと並んでいました。

昼になって少し暖かくなると、置物たちは生き物になって、白鳥まで悠々と泳いできたりします。
さっきまでは、どこにいたんじゃい。

お城も上まで上ってきました。
城下町的な観光地にも行ってきました。
ひこにゃんの焼印のどら焼き「ひこドラ」も買いました。

どれもこれも上々。
戦国の世から平成の世までのそれぞれの様相が小さな町に全てある。
無理のない自然なところでした。

満足。
続きを読む

2016年

1月

19日

オイノコミア

Eテレ(多分)で、ピース又吉が色々な視点から経済学をする番組で、
「アートの価値はどう決めるか」をテーマに、ジミー大西とギャラリストの方とで
色々なアートの価格設定や、価値のはかり方を説明?討論?するという回がありました。


だいぶとギャラリスト寄りの解説が多かったのですが、
新商品の値段設定にいつも苦しむ身としては、色々と納得できる部分もあって、
ほうほうと見てたんですが、最後のほうでジミーちゃんが

「買う人によった値段のつけ方をしてしまうし、創るものも買う人に寄せてしまう」

と、言ったのに対して、ギャラリストの方が「意外です」と、言ったのがとても意外でした。



作品だって小さくても流通の波にのせないと、作家は生活できないですもん。

この資本主義経済の中で、自分にだけ向き合える作品作りができる環境ってどんなんやろ。

と、ビールを呑み呑みボヤキにも似た桃色吐息を漏らしつつ、shima.の世に出回っている
作品たちは、いろんな人からいろんな人へバトンタッチされながら世に出回っていることに

。。。畏怖。。。。


がんばって素敵なものを作らなきゃだわ。



2015年

9月

29日

イタチっぺ。

562庵の外から、シャッターを蹴ったようなものすごい音がしたので
階下に降りてみると、金時さんと大福さんがシャッターを睨んでいる。

何しとんじゃ?
と思って562庵に入ると、もんのっっすごい臭い。。。


どうやらイタチの最後っ屁らしい。

部屋に入ったが最後、みんな平等に臭くなりました。

イタチは逃げたようで、悲鳴をあげるような事態にはならなかったんですが、
イタチさんにおかれましては、あの家には凶暴な猫がいると仲間にお知らせ頂きたい。

くさいよう。。。。

くさいいよううう(涙)

2015年

8月

02日

スイカ

てらさんが、仕事を手伝いに来てくれた。
うえに!

なんと!!

でっかいスイカをもってきてくれたーーー!!!

続きを読む

2015年

4月

06日

さくらまつり

562庵のアイデアルームのpolarstaさんにて、
咲楽さん&studio槐さんの「さくらまつり」開催中です。
15日まで!!!

さっそく行ってまいりました!

欲しいものがありすぎて、訳がわからなくなったところに、
ご自身で全改装されたstudio槐と、polarstaを行き来して、
562庵に使えるアイデアや、提案を話し込んで、
近所の美味しいお店のお話もぶち込んで
夢と物欲とひつじぐもさんのコーヒーとお茶とお菓子と
師匠オススメのタコ焼きで心とお腹がいっぱい。

いつもパワーとエネルギーをおすそ分けしてくれる方々に感謝感謝。
また行きます!
続きを読む

2015年

3月

26日

オムライス

オムライスの最大のポテンシャルは
ビジュアルだと思うんだけども。

昨今の玉子丼をプレートに盛ったのは
やっぱり玉子丼だと思うんだ。

オムライスの卵にポテンシャルなんて求めてないの。
破れててもいい。

だから。。。
お願い。
オムライスよ。
永遠に。。。。


オムライスが減りつつある世を憂いながら。
フワトロオムライスという玉子丼を食べた。

。。。歳なんかな。
歳なんやろな。


2015年

3月

09日

天才現る

ベストアンサーを見る前に、

ちょっと考えてから

ベストアンサーを見ると、

すごいと思う。


。。。と、思う。


私だけかもしらんが。。。

続きを読む

2015年

2月

11日

blue

今日の作業のBGM(back ground movie)に『blue』を選んでみました。



セザンヌの絵とか、日本海とか、暗い目の場面とか、屋上とか、広い美術室とか、
ほっとするものがたくさんあっていい映画でした。

青ってあんまり好きじゃない色なんですが、青っていい色なんだな。

と。


青い猫ばっかり描いているshima.氏は思うのでありました。

shima.(2015.2.11)




2015年

1月

21日

夏目漱石

なぜか今頃になって夏目漱石にハマりました。

今更なのに『月が綺麗ですね』の行に骨抜きにされました。


エロスってこういうコトなんだと、
ちょっと世を儚んでおります。

それだけです。

shima.